高スペ・低スペって?風俗嬢のスペックと高級店の採用基準を解説する

人は見た目じゃないよと取り繕ってみても、結局のところ、美人やイケメンのほうが得することが多い世の中。

とはいえ、見た目の判断基準は人それぞれだし、必ずしも主観と客観が一致しないのも世の常です。

とくに、女子の「主観も客観もあてにならない率」は異常。自分の顔はアプリで盛った顔が真実だと思い込んでるし、合コンにおける「可愛い子連れてくね〜」の信用度は0%。

風俗店は、そんなわたしたち女子の習性を心得ているので、自己申告の「可愛い」「美人」は信じない。どうせ雇うなら、ちゃんと男から見ていいなと思える子を雇いたい。

高級店と呼ばれるような料金の高い風俗店ともなると、お店のレベルやお客さんからの信頼を保つためにもなおさら、その傾向が顕著です。

そこで、主観に左右されない評価基準として、いつしか生まれたのが「スペック」。

今日はそのスペックについて解説していきます。どうぞ。

風俗業界で使われる「スペック」とは

風俗業界におけるスペックとは「身長-体重」の数値のこと。

つまり、スペックは高ければ高いほど痩せているという計算になる。

なので、高スペは「痩せている」、低スペは「太っている」ことをオブラートに包んだ言い換えと考えて問題ないでしょう。

身長160cmで体重50kgなら、160-50で、スペックは110。

身長155cmで体重45kgなら、155-45で、スペックはやっぱり110。

このように、身長に左右されず、その人がどれくらい痩せている/太っているかを判断できる数値がスペックなのです。

風俗の高級店で働けるスペックは?

採用ページに明記されていることは稀ですが、高級店では、店のランクに応じて110〜115以上のスペックが求められることが多いです。

スペ115で考えた場合、身長160cmなら45kg以下、身長165cmなら50kg以下。

160cmで50kgって、一般的にはごくごく普通というか、決して肥満体型ではないはずなのですが、風俗業界はなかなかシビア。スレンダーこそ至高とされる、モデル業界なみに歪んだ世界。

高スペさんって、実際会ってみるとガリッガリだったりするので怖い。本人はそのことにまったく気づいていないのがなおさら怖い。

ただし、スペックはあくまで面接前の足切りなので、面接に進んだところで、あまりにも不健康に痩せている人は落とされます。

スペック以外に高級店で重要視されるポイント

ちなみに、スペック以外に重要視されるのは3箇所。身長と胸のサイズ、そして身も蓋もないですが、ルックスです。

身長は160cm以上がデフォルト。高級店は背の高い女性が売れる。

そしておっぱいはCカップ以上で、かつ客観的に見て清楚な美女であること。高級店では「可愛い」より「美人」が正義。

んなレベルのビジュアル持ってたらモデルにでもなるわ、と思ったそこの方。そうです、高級店ではモデル並みであることを求められるのです。

まあ、高級店とはいえ、採用基準はさまざまですが。お客さんの支払額が高くなればなるほど、採用基準も厳しくなることが大半です。

90分10万円のデリヘルなどの超高級店クラスになると、モデル並みというか、本業でモデルをしている子も多いのではないでしょうか。

 

関連記事

元風俗嬢が、風俗の業種を嘘なしの本音で解説していく、このシリーズ。第2回はキングオブ風俗、ソープランドです。 ソープは風俗界でも桁違いの高収入だし、収入に比例してプレイもハード。同じ風俗でも「オナクラでバイトしてます」って女子大生と「[…]

で、ソープって何するの?

高スペックでも高級店で採用NGになるポイント

逆に、高スペでも採用NGになるポイントも存在します。

タトゥーやリスカ跡などは、その代表例。スペック115以上でも、店によっては一発アウトになることも。

そのほか、髪色や喫煙の有無などもシビアにチェックされます。

高級店で働きたいなら

清楚な美女であることが求められるので、見た目においては黒髪or茶髪で、タトゥーやリスカ跡のない色白肌であることが採用条件だと思っておけばOK。

それに加えて、性格も判断材料になることは言わずもがな。

高級店で働けるか否かは、いかに「清楚な美女」像にふさわしい雰囲気を演出できるかにかかっていると言っても過言ではありません。

スペックは上げておいて損はない

高級店の話になっちゃったけど。何でしたっけ。スペックの話か。

ガリガリもいかがなものかとは思いますが、風俗で働きたいなら、スペックは上げておくに越したことはないんじゃないですかね。

ぽっちゃり専門店とかもあるけれど、一般店と比べたらわかりますが、どうしてもバック(手取り)は低くなってしまう。

あとは、目隠し即尺イラマチオみたいな、頭おかしいオプションが無料になってたりとか。

高級店の採用基準における希望の光は、スペ115以上で色白美肌の黒髪内巻きセミロング〜みたいな条件さえ満たしていれば雇われる可能性がある、すなわち美女として扱われる(かもしれない)ということ。

どうせ働くなら、スペック上げて優位に働いていきましょうよ。

男の好みに迎合するのは癪だけど、美女になろうと努力したことは、あなたを裏切らないと思う。

それにしても、なんで男の理想像っていつまで経っても「清楚なスレンダー美女なのに脱いだら巨乳でエッチなことに興味津々(なお相手は俺だけ)」なんですかね。んなやついるかよ。ばーかばーか。

スペック云々について話しましたが、それはあくまで風俗で働くならの話。

自分の可愛さくらい、自分で決めるよ。

ではまた。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
痩せない豚は幻想を捨てろ
感想・苦情・殺人予告はtwitterへ!