AF専門の風俗店にアナルファックができる子いない説

AFってしたことありますか。わたしはありません。

AFって、一応説明しとくとアナルファックの略称です。風俗業界では、アナルファックのことはだいたいAFと表記する。

そんなAFができる風俗で働く女の子は、みんなAFはできないという噂。

意味わからなくないですか?さっそく解説していきます。

AF(アナルファック)はどんな風俗でできる?

そもそもAFはハードルが高いプレイの一つ。一般人はほとんどやったことがないと思うし(ですよね…?)、風俗で働いてたって経験のある人はそう多くはないと思う。

じゃあどんな風俗ならAFができるのかというと、デリヘルやヘルスでAFオプション可能な女の子に頼めばできる。オプションの相場は5000円〜1万円。

あとはAF専門店。専門店というくらいなのだから、当然在籍している女の子はみんなAFができると思うじゃないですか。

AF専門店でアナルファックはできない

そう、AF専門店でアナルファックはできないのです。意味わからなくないですか?(2回目)

AF専門店なのにAFできないというのは、貧乳しかいないイエローキャブのようなもの。MEGUMIがAカップだったら怒るでしょ。たとえが古くてごめんなさい。

じゃあ一体AF専門店に在籍している彼女たちは何ができるのかというと、あれです。

本番です。

AF専門店でアナルファックができない理由

AFができない理由は、大きく分けて2つあります。

AFはリスクが高いしめんどくさい

1つ目は、プレイ自体のハードルの高さ。

当たり前だけど、お尻の穴は外から何かを入れるための構造はしていません。膣と違って濡れたりしないし丈夫じゃないから、すぐ出血してしまうらしいし。痛そ。

痔や性病、HIVへの感染リスクも莫大だし、コンドームをつけずにした場合は、なんと妊娠リスクも0%ではないのだとか。

浣腸などの事前準備だってあるし、というか、そもそもある程度拡張されていなければ行為自体が無理なわけだし、たしかに何かとハードルが高いプレイなのは事実です。

AFより本番のほうが楽だし儲かる

そして2つ目はこれ。

AFより本番…つまり普通のセックスのほうが男性からの需要があるし、女の子も供給しやすいから。

たしかに、よっぽどアナルファックがしたい人でもない限りは、普通に本番できたほうが、手っ取り早いし気持ちいい。

AF専門店は「女の子の体調次第ではできないこともありますが、その場合でも返金は致しません」といった免責があることが大半。

なので、「今日調子悪くて〜、本番ならいいよ」とか「AFできないけどゴムなし1万でどう?」みたいなことがまかり通ってしまうのです。

お店も黙認、というか暗黙の了解なんだろね。

本当にAF(アナルファック)がしたいなら

これはもう、ニューハーフヘルスに行くしかないと思います。

彼女たちなら、もともと膣の代わりにお尻の穴を使っている子が多いから、AFができる可能性は割合高め。それでも、調子悪いとか、いろんな事情でできない子もいるとは思うけど。

こう考えたら、かなりハードルが高いプレイですね。AF。ていうか気持ちいいの?未だにやってみたいとは全然思えないのですが。

気になって調べてみたら、週刊プレイボーイによると、なんと20代のOL500人のうち3割はアナルセックスの経験があるそうです。え、嘘?まじで?

でもわたしはやりたくない。だって普通に痛そうだもん。ただでさえ痔なのに。ぴえん。

ではまた。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
やらないか?
感想・苦情・殺人予告はtwitterへ!